ハッピー・ノート最新号の紹介

Happy-Note2021秋号(2021/09/10配布スタート)

ハッピー・ノート最新号画像

デジタルBOOK デジタルBOOK(ウェルカムベビーのお宿 別冊) ハッピー・ノートがもらえる場所

秋を満喫しよう
・家族のココロとカラダが喜ぶHappyな秋の過ごし方
家族でリフレッシュ
・ウェルカムベビーのお宿で過ごす 秋・冬を楽しむ2泊3日の沖縄
・赤ちゃん連れで安心して旅行を楽しもう ウェルカムベビーのお宿(認定施設紹介)
ウェルカムファミリーのスキー場 & スノーパーク(認定施設紹介)
食育特集
・お子さまと一緒に料理を楽しもう!
・新米がおいしい 旬の和風献立(レシピ)
・新米がおいしい 旬の洋風献立(レシピ)
秋の素材をたっぷり使った旬レシピ(離乳食レシピ)
・仲間や家族とおうちでハロウィン
教えて !ドクター
・子育てとママの腰痛(亀ヶ谷真琴先生)
・子どもの骨を育てよう(坂本優子先生)
・子どもの視力が正常に発達するために(仁科幸子先生)
・スキンケアでアレルギーを防ごう(岡村理栄子先生)
お子さまの成長・発達
・お家では味わえない、特別な刺激にお子さまもワクワク・ドキドキ 習い事体験レッスンへ行ってみよう!
・第2回 日本子育て支援大賞 発表
・子育て家族の家計簿拝見
・私らしく仕事も勉強もステップアップ
笑顔いっぱいの住まい
・子育てにやさしい住まいと環境
・ポイントは動線&収納 お子さまの自立心をはぐくむ住まい
子育てしやすい自治体み~つけた
・企業の移転が広がっています 私たち仕事と一緒に移住しました!
・我が家の移住体験記を大募集
・防災のプロが細かくチェック&アドバイス これで大丈夫? 我が家の防災対策
・お子さまと一緒に思い出に残るウェディングを ウェルカムベビーの結婚式場(認定施設紹介)
[好評連載]
・こうして、私は育児休業を取りました パパの育休取得ノート
ファーストバースデープロジェクト
Happy-Note.comお子さまの健やかな未来を応援する会
・ママのための「ぷち心理学」 自分を嫌いにならないで
・いまどきの子育て事情がわかる ! ゴーゴーリサーチ イヤイヤ期の乗りきり方は?
・ハッピーファミリー写真部(読者投稿)
・癌で親を亡くした子どもたちをサポートし続ける AIMS
読者モデル&投稿写真大募集!
・プレゼント応募アンケート、子育てファミリー応援企業一覧

『Happy-Note(ハッピー・ノート)』とは?

Happy-Noteは、0~6歳のお子さまを持つママ・パパと一緒につくる無料の育児情報誌です

育児や家事で忙しい毎日を笑顔でHappyに過ごしてほしい...子育てに少しでも役に立つ情報やヒントをお届けしたい...という思いでHappy-Noteは最新の良質な情報をお届けしています。
赤ちゃん連れのお出かけ情報から、家族を取り巻く環境や健康、食育、習い事、暮らし、ママの応援企画など、毎号家族が幸せになれるお役立ち情報が満載です!
また、無料でお配りしているHappy-Noteは読者の皆さんの積極的なリアクション(反応・行動)に支えられています。掲載情報への資料請求、プレゼント応募、読者モデル応募や写真投稿など積極的な参加を編集部スタッフ一同、心よりお待ちしています。

編集長 中西恵子

◆発行予定

春号:3月20日頃
夏号:6月10日頃
秋号:9月10日頃
冬号:11月10日頃
特別増刊号:1月1日頃
※事情により発行予定日が変更になる場合があります。
※時期により臨時増刊号等の発行が追加される場合があります。

ハッピーノートを入手しよう!

ハッピー・ノートがもらえる場所

・ミキハウス ・小児科など医療機関・薬局
・ホットビスケッツ ・クスリのアオキ
・ミキハウスランド、ファミリーセール(イベント) ・保育所・幼稚園・教室
・ミキハウスリプロ(アウトレット) ・ミキハウスの幼児教室
・ウェルカムベビーのお宿 ・グローバルキッズ(保育園)
  ・児童館・図書館

◆ミキハウスショップ

ミキハウスショップ画像

全国の「ミキハウスショップ」約280店舗の店頭で配布しています。

◆小児科などの医療機関

小児科などの医療機関画像

全国の小児科・皮膚科・小児歯科・産婦人科等の提携クリニック・医院 約1,800カ所で配布しています。

◆幼児教室

幼児教室画像

全国の「ミキハウスキッズパル」「ミキハウス英会話くらぶ」の保護者に手渡しで配布をしています。

◆ママサークル

ママサークル画像

日々のサークル活動や、ママフェス、子育てイベントでも配布が可能ですので配本希望のご担当者さまはメールにてお問い合わせください。お問い合わせはこちら

ハッピー・ノートが手に入らない場合

お近くで手に入らない場合は送料をご負担いただければ編集部より直接お送りいたします。
送付切手代1冊84円(2冊84円×2枚、3冊84円×3枚)を同封の上、ご希望の号、冊数、氏名、郵便番号、住所、電話番号を記載し、以下の住所までご郵送ください。

<郵送先>
〒105-0012東京都港区芝大門1-4-8 浜松町清和ビル2F
ミキハウス子育て総研(株) Happy-Note 配本係

※見逃した特集など、バックナンバーをご希望の場合、残部がある限り送付が可能です。(プレゼントや資料請求等、応募を締め切っている場合がございますのでご注意ください。)

配布してくださっている皆さんの声!

◆ミキハウス・ファッションアドバイザーより

いつもハッピー・ノートを貰うのも楽しみにショップへ遊びに来てくれるお客様も多いです。ハッピー・ノートにはミキハウスの最新のお洋服やグッズも掲載されているんですよ。

◆さもり小児科・佐守友仁先生より

さもり小児科・佐守友仁先生より画像

病気に関する情報や子育てのアドバイスなどが役に立っています。プレゼント企画などもあるのでご来院のお母様方が毎回楽しみにして持って帰ってくださいます。

◆吉祥寺ママサークル「プレシャスネット」代表・齋藤理恵子さんより

吉祥寺ママサークル「プレシャスネット」代表・齋藤理恵子さんより画像

ママ・パパ講座やママ専用のネイルサロン等で配布と設置をしています。無料なのにお出かけや習い事、貯蓄の話など毎回大充実でいつもママ達に大人気です!

Happy-Noteに寄せられた読者からの声

本誌に寄せられた読者ママ・パパの声をご紹介。寄せられるハガキには誌面を読んだ感想やリクエストなど、子育て中のママ・パパの声がたくさん詰まっています。

◆和歌山県/Sママ

母になり、本屋雑誌をゆっくり買う事ができなくなったので、クリニックでこの冊子を手軽に読むことができて、すごくいいなと思いました。

◆広島県/Aママ

初めての育児で子供のしたいことをできる様にサポートしたいと思っています。習い事もたくさんある中、先輩ママの声が参考になりました。

◆広島県/Sママ

子どもの急病には、いつも判断を悩まされます。病院に行くか否かの基準(情報)がネットで調べるよりも絞られているので、とても参考になりました。

◆東京都/Iママ

ウェルカムベビーのお宿。毎回毎回見るのが楽しみです。お泊まりする時は、この本の宿が掲載されている頁を取っておいて、載っているホテルに行っています。とても助かっています。

◆東京都/Tママ

子育てしやすい自治体の記事は、今移住を考える中で自治体毎の子育て目線でどのような取りくみがなされているのかとても分かりやすく参考になった。これからも色々な地方をみてみたいと思う。

◆神奈川県/Tママ

おうち時間が長くなったことで、共働き核家族でもストレスなく過ごせる住環境のヒントや工夫に興味あり。

2021/6/10更新<2021特別増刊号より>

◆東京都/Aママより

まだ小さな子どもがいる中での結婚式は果たしてできるのかと気になっていたので、「ウェルカムベビーの結婚式場」の記事は参考になりました。

◆千葉県/Eママより

特に「ウェルカムベビーのお宿」が良かった。なかなか、赤ちゃん連れOKかどうか宿に尋ねないとわからなかったので、一覧であったので嬉しい。

◆兵庫県/Sママより

「子育てはお金かかる」という言葉をよく耳にしますが詳細はモヤモヤっとしか考えていなかった為、例をあげたライフプラン表と説明はとてもためになりました。

◆神奈川県/Yママより

「教えて!ドクター」は知りたいことや、いざという時の対応がコンパクトにまとめられていて大変参考になります。保存します!!

◆富山県/Sママより

子育て世代に特化した実際の住まいが何件も掲載されていて、とても参考になりました!

◆福岡県/Yママより

初めて読ませていただきましたが、欲しかった情報満載でもっと早くから読んでおきたかった!と思いました。迷いながらの育児で不安な中、元気をもらえた気がします。ありがとうございました!

2020/6/10更新<2020特別増刊号より>

◆三重県/Hママより

「習い事トレンドレポート」はとても参考になりました。ちょうど1歳になり初めての習い事について夫婦の話題になっており、先輩ママ・パパの生の声が聞けた感じがよかったです。

◆東京都/Tママより

ウェルカムベビーのお宿は子どもが良くても大人が満足できないイメージがあった。今回いくつか公式サイトを見たら意外?に大人も満足できそうな宿があってよかった。

◆大分県/Fママより

1番下の子がまだ5ヵ月で、家を建てたいけれどモデルルームを見学したりする時間がなかなか取れない今...。こういった記事で、部屋割りや収納の仕方、キッチンなどを見られるのはとても勉強になりありがたいです!

◆東京都/Yママより

子どもにすこしずつ手がかからなくなり、仕事中心になっていたので、今どきの子ども便利グッズを知れたのが興味深かった。仕事場に子育てて会話する人がいないので、こうゆう雑誌があると勉強になります。

◆愛知県/Mママより

第1子と第2子の歳が離れており、子育てについて忘れていることが多いので、この雑誌で色々思い出しています。

◆青森県/Sママより

お医者さんから直接お話しを聞く機会もないし、インターネットの情報は本当かどうかわからず不安になるだけなので、「教えてドクター!」は毎回とても参考になります。気になる記事は家族にも読んでもらっています。

2019/6/10更新<2019特別増刊号より>

◆福岡県/Mママより

初めて読ませていただき、全体的にとても参考になりました。特に教えてドクターは胸にグッときました。初めての子育てで、分からないことが多く、こういう本があると安心します。

◆神奈川県/Hママより

今年こそ、マイホーム!と考えているので、住まい特集は助かりました。マイホームを考えるにあたり、子育てしやすい自治体の記事も勉強になりました。

◆栃木県/Rママより

夫婦2人で子育てをしているので、グッズやサービスが詳しく載っていて、とても参考になった。2人だとどうしても知らないことが多く、助けてくれる人もいないので、本当に役に立った。

◆青森県/Kママより

ウェルカムベビーのお宿は知りたかったので、嬉しかったです。自分たちだけではなく、赤ちゃんが喜んでくれたら素敵ですよね。

◆栃木県/Rママより

ウェルカムベビーのお宿はよかったです。旅行好きの夫婦なので、参考に子どもとの旅行を計画したいと思います。

◆兵庫県/Yママより

習い事について、たくさんあるので何が良くどのように通わせるべきかを悩んでいます。やはり子どもが通うにはまず体験!そして「親目線」ではなく「子ども目線」!まだ、子どもが小さいので親が決めなくてはと焦っていましたが、自らが興味を持つことも大切だなと新しい気持ちも持てました。

2018/8/20更新<2018特別増刊号より>

◆大分県/Oママより

初めての子どもなのでまず何を必要とするのかという問題にぶつかりました。その中でもおすすめ商品などを紹介してくれるのは貴重な意見としてとても助かりました。

◆広島県/Sママより

教えて!ドクターがとてもよかったです。無料の冊子とは思えない程、様々な事が書いてあり、子どもだけではなく親の不調やケアまで!とビックリしました。

◆鳥取県/Tママより

ネット社会ですが私はスマホに縛られるのが嫌でほとんどスマホは見ません。情報は口コミ、フリーペーパー等から得ています。「ハッピー・ノート」にはわくわくするような育児情報がいっぱいですみずみまで目を通させてもらっていますよ~!

◆埼玉県/Nママより

子供を連れて初めての旅行を考えていたところだったので参考になりました。安心して泊まるための項目を決め手に考えればいいんだ、と思えば初旅行も無理なく行けそうです!

◆千葉県/Mママより

習い事をそろそろ始めたいと思っていたところに色々な教室の紹介があったり、オススメ・人気の習い事特集があってとても参考になりました。他に保険のこと、家のことも自分でゼロから資料集めは大変なのでHappy-Noteの存在が嬉しい。

◆大阪府/谷川ママより

ハッピープレゼントが始めのほうに載っていて、これは毎回チェックしています。わかりやすい場所だったので、広告も「あ、プレゼントの商品だ!」と印象に残りました。

2017/6/5更新<2017特別増刊号より>

◆香川県/Mママより

今どきのママが欲しいモノ、知りたいコトを集めて1つにまとまっているのでこの1冊で他のママたちの差がつけられそう♪今後も読み続けます。

◆愛知県/Oママより

この厚さにも関わらず全ページ読みごたえがあり、大変満足しました!パパも毎回熟読していてパパ目線でもわかりやすく、楽しめる内容です。これからも多彩な情報を掲載してください。

◆東京都/Iママより

"今大変だと感じる育児はあっという間に過ぎるので楽しんだ者勝ち!"と、いつもHappy-Noteを見て思います。Happy-Noteを読んでいると不思議と勇気づけられます。

◆長崎県/Oママより

「教えて!ドクター」には日頃から気になるけど小児科ではなかなか聞けないような事が分かりやすく載っていてとても助かりました。悩みが解決できて本当に良かったです。

◆京都府/Sママより

ウェルカムベビーのお宿にもともと興味があったのですが全国のお宿一覧が見られたことと、赤ちゃん連れの際の注意点が載っていたので非常に参考になりました。

2016/6/20更新<2016特別増刊号より>

(C)ミキハウス子育て総研 Happy-Note編集部